膝の痛み。原因は「半月板損傷」かも?

膝のつらい痛み、もしかしたら「半月板損傷」かもしれません。

膝をひねったり、無理な負荷が加えられた時、その負荷に膝が耐え切れずに半月板が潰れたり、断裂し、その後、痛みや腫れが生じる症状を「半月板損傷」と言います。

半月板損傷の主な特徴としては、・ 膝に力が入りにくい・ 膝を伸ばしたり曲げたりがしにくい・ 膝の関節が膨らんでいる・ 運動後に膝に強い痛みを感じ、その痛みが続いている。

以上の特徴に心当たりがある場合は「半月板損傷」を発症している可能性が高いようです。

半月板損傷になると、膝に力を入れたり動かしたりするときに痛みが生じ、また、膝関節に違和感を感じてうまく動かせなくなります。

一定以上に曲げ伸ばしができなくなるケースが多々あるようです。

治療に関しては、安静にしていれば治癒するケースもあれば、手術を必要とする場合もあります。

膝の違和感を長期間感じているようであれば、早めに専門医に相談することをおすすめします。

■お勧めサイト:半月板損傷|症例解説|恵比寿療法院やすらぎ